しろくまBL部

腐女子のBL覚書

スーツ系

『私とあなたの馴染みの関係』(作者:腰乃)

五年前に引っ越した幼なじみのタカシが転勤で帰ってきた。頭がよくて自慢の親友だったタカシとの再会を歓迎できない理由…それは、かつてタカシの自慰行為を目撃してしまったから。だって、あろうことかタカシは俺の写真を見ながら自慰していたのだ!! ぎくし…

『幼馴染とのアレについて』(作者:佐藤アキヒト)

仕事がはかどらないからセッ〇スしよう。朝斗(あさと)は大学生の頃に、幼馴染のサクと関係を持ち卒業してからもその関係は継続中。広告プランナーになったサクは仕事に煮詰まると朝斗の身体を求めて家にやってくる。抱かれるといい企画が思いつくらしい。エ…

『ギリギリアウト』(作者:佐藤アキヒト)

警察関係者でサイバー犯罪を請け負う組織に所属している加藤。不覚にも加藤に捕まり、その組織で働くことになったスリ師の里中。10年前、繰り返し補導されていた里中は警察官だった加藤に初めて恋をした。当時のことを思い出した里中はしばらく加藤の家に転…

『フェイクファクトリップス』(作者:末広マチ)

高校時代からのライバルで、営業部同期の良(りょう)と全(ぜん)。成績から始まり、勉強・スポーツ・バレンタインチョコの数まで何かと競ってきたふたりは就職先で偶然再会し、忘れかけていた闘争心がよみがえり同期となった今でも次から次へと新たな勝負をす…

『好みじゃなかと1・2nd』(作者:見多ほむろ)

倒れた父に代わり、九州にある実家の工場で社長代理を務めることになった幸典(ゆきのり)。右も左も分からない幸典が父に頼るよう言われたのは、工場長の槇(まき)だ。髭面で無愛想で手荒いけれど、仕事ができて面倒見もよく、社員の皆に慕われている槇。とこ…

『鬼と天国』(作者:お吉川京子/阿賀直己)

高校勤務の青鬼(あおき)は、最低限しかやる気を出さない省エネ教師。先輩教師にどやされ、なかなか教室に来ない生徒の様子見のために向かった保健室で初めてまともに話した、どうにも掴めない養護教諭・天獄(てんごく)。熱心な教師を演じる青鬼の本性をあっ…

『恋が落ちたら』(作者:上田アキ)

ある夜、彼氏にフラれた直後の伊瀬(いせ)の頭上に、なぜかパンツが降ってきた。落とし主はどこか放っておけない雰囲気のある菱本(ひしもと)という男で、木にひっかかってしまった洗濯物を一緒に取ることに。お礼がしたいと言う菱本の自宅にあがると、実は伊…

『助教授の初恋ケーススタディ』(作者:暮田マキネ)

同棲2年目の恋人に逃げられた朝陽(あさひ)は、父が倒れたのをきっかけに実家の定食屋を手伝うことに。そこには猫背でモソモソと食事をする十亀由鶴(とがめゆづる)がいた。7つ年上の大学助教授とは思えない幼い容姿にたがわず食べ物をこぼすわ、寝落ちする…

『あなたはいやらしい人』(作者:鹿島こたる)

容姿端麗、真面目で検挙率も高い敏腕刑事の宗形(むなかた)は誰もがうらやむ完璧人間。しかし、宗形には誰にも言えない秘密がある…。それは、ドMで凄まじく淫乱な身体であるということ。犯人逮捕後の昂りを鎮めるため、トイレの個室でオ〇ニーの配信中継をし…

『24時間オチないKISS』(作者:加藤スス)

化粧品会社デザイン部門で働く滝沢含むデザイナー陣の悩みの種は、営業部出身のザ・体育会&リア充系上司・徳良(とくら)。無理難題を悪気なく押しつけ、飲み会では理想論を熱く語る…。そんな徳良に滝沢は、イラだちを募らせるばかり。しかも飲み会後、「男は…

『アンダーマイスキン』(作者:薄井いろは)

「スーツの下はこんなにやらしいのにどうやって隠してたの」久遠(くどう)は順風満帆なエリートリーマン。けれど、本気の恋を知らないことが、ずっと後ろめたかった。年下なのに、不敵で雰囲気のある大工・佐藤に出会い、愛される側なんて男として屈辱的なは…

『ここはYESと言ってくれ』(作者:吉井ハルアキ)

仕事はできるが微妙にデリカシーがないバツイチリーマンの元川(もとかわ)は、部下の奥村(おくむら)が気になっている。普段は口が悪くてツンケンしているけど、真面目な勤務態度は評価できるし、何より笑うと可愛いのだ。一方、社内でゲイバレして孤立してい…

『俺が好きなら跪け』(作者:里つばめ)

エリート達がしのぎを削る東都第一銀行本店。その21階の営業部のフロアで働く松田(まつだ)は、同期の加藤(かとう)をライバルとして意識している。仕事でも女でも人望でも、勝ったと思った次の瞬間には、加藤に見下ろされている自分がいる。ある夜、残業して…

『3番線のカンパネルラ』(作者:京山あつき)

次に深手を負ったら、致死量か?終わりの来ない、恋がしたい。相思相愛と信じて疑わなかった彼氏に突然フラれ、ショックで無気力ぎみな加納(かのう)。ひとりで生きるのは無理。でも、つかの間の恋をするなんて、もっと怖い。なのに駅で助けてくれた高校生に…