しろくまBL部

腐女子のBL覚書

ヤンキー系

『偲べば恋1・2』(作者:ゆくえ萌葱)

【1巻】その強い視線と、誰よりも先を走る姿に惚れていたー。単調な毎日に飽きていた寅之介。地元のバイクチームのカリスマだった哲也に「来いよ」と手招きされたのは16歳の夜。哲也の後ろに乗れる事が何よりも誇らしくて嬉しかった。だが「特別」を作らな…

『睨めば恋1~3巻』(作者:ゆくえ萌葱)

今日も感じる鋭い視線ーー突き刺すように俺を睨んでいるのはスポーツ科のヤンキーで名前は『竜之介』。会う度に理由もなくガン飛ばしてくるけど、何故か気になる。だって、笑った顔がすごく可愛いから。道を歩けば喧嘩を売られる不良集団のボスのくせに、す…

『下から数えて最高にスキ1・2』(作者:加藤スス)

「飛んで火に入るおバカさんやな。」”柿商(かきしょう)のモーゼ”の異名を持つヤンキー猿渡シゲル(さわたりしげる)。だかその実は、伝説のワルとあだ名される兄の威光を笠に着ているだけのただのぼんくら。舎弟の一人・蟹江タマキ(かにえたまき)はそんなシゲ…

『啼かせてやるよヤンキーくん』(作者:柊のぞむ)

男子校の硬派なカリスマヤンキー・幸雨(こう)は、チビだけど男前なヤンキー・マキの幼馴染みで親友。東京に就職するから卒業したらもう会えないとマキに言われた幸雨は、小さい頃からずっと我慢してきたマキへの想いを吐露する。幸雨の告白をきっかけにお互…

『イベリコ豚と恋の奴隷。2』(作者:SHOOWA)

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。リーダー・入江のお目付け役・吉宗と、一学年後輩の源路はなんとなく身体の関係になって、なんとなく心の距離も縮まって、穏やかな夏を過ごしていた。ところがある日、昔の吉宗を知…

『イベリコ豚と恋の奴隷。』(作者:SHOOWA)

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。リーダー・入江のお目付け役・吉宗(よしむね)は、人に話したくない過去がある。後輩の源路(げんじ)は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。ひょんなことから身体の関…

『イベリコ豚と恋と椿。』(作者:SHOOWA)

不良のくせにゴミ拾い活動する集団「イベリコ豚」。地元じゃ有名なイカレた連中が「ポイ捨てしただろ」と俺にイチャモンつけてきた。やってもねぇ罪をなすりつけられて一触即発の雰囲気になった時、現れたのが奴らのリーダー通称「イベリコ」。コイツがなか…

『ラヴィアンローズ1』(作者:桂小町)

長門と出会った藍が幸せになるための愛の物語。男前で喧嘩の強い長門と気が強くて美人な藍は甘い恋人同士。ある日、渋谷の族を刺した長門を慕う後輩の陸奥(むつ)が遅れて入学することに。最近おあずけばかりの藍は、屋上で長門といちゃついているところを陸…

『ROUGE(ルージュ)』(作者:桂小町)

転校生の長門(ながと)は腕っぷしが強くて曲がったことが大嫌い。学校で会った美人な藍(あい)を女だと思い込んだ長門は、藍に殴られ気絶させられてしまう。それ以来、藍のことが気になる長門だったが、藍はお前には興味ないと言い放つ。学校を仕切る派閥のト…

『アウトサイダー・コミュニケーション』(作者:ツノナツメ)

不真面目な同級生とつるんでいる高校生の関(せき)は、優等生の岩代(いわしろ)に校則違反のアルバイトをしていることがバレてしまう。今まで一切交流がなかった岩代と言い合いになり、振り払おうとした反動で彼を階段から落としてしまった関。捻挫した岩代を…

『同棲ヤンキー赤松セブン』(作者:SHOOWA/奥嶋ひろまさ)

高校生ヤンキーの赤松愛将(あかまつあいすけ)は、悶々とする日々を過ごしていた。そんなある日、公園に住まう謎の男・神崎七焚(かんざきせぶん)に出会い、毎日のように喧嘩をしかけるように。しばらくして、セブンの住む場所がなくなったことを知った赤松は…

『大人で子供で先生で』(作者:ナリ)

担任教師の茅根(かやね)が同性に迫られる現場を目撃してしまった不良男子・井関(いせき)。以来、井関は茅根のことが気になってしまう。学校での茅根は一見クールだが仕事熱心で生徒想い。しかしプライベートの茅根は生活能力が低く、そして、どこか色っぽい…

『不屈のゾノ』(作者:しっけ)

出戸(でと)は単なる喧嘩相手だったヤンキー・ゾノの弱点を知る。首を触られるのに弱く、エロい声を出すのだ。ゾノのエロい声を聞くと下半身が反応してしまい混乱する出戸。そんなある日、喧嘩に強いはずのゾノが父親にボコボコにされている現場に遭遇し、慌…