しろくまBL部

腐女子のBL覚書

『ラブカフェモカ1・2』(作者:嶋二)

【1巻】いつも店で修羅場シーンを披露する常連客の一郎くん。確かに綺麗な男だが、俺の視界になんて入っちゃいなかった。しかし、ストーカーから助けた夜、お礼のようにキスをされてから、なぜか気になる。ストーカー避けに「うち来ます?」なんて、勝手に…

『私とあなたの馴染みの関係』(作者:腰乃)

五年前に引っ越した幼なじみのタカシが転勤で帰ってきた。頭がよくて自慢の親友だったタカシとの再会を歓迎できない理由…それは、かつてタカシの自慰行為を目撃してしまったから。だって、あろうことかタカシは俺の写真を見ながら自慰していたのだ!! ぎくし…

『偲べば恋1・2』(作者:ゆくえ萌葱)

【1巻】その強い視線と、誰よりも先を走る姿に惚れていたー。単調な毎日に飽きていた寅之介。地元のバイクチームのカリスマだった哲也に「来いよ」と手招きされたのは16歳の夜。哲也の後ろに乗れる事が何よりも誇らしくて嬉しかった。だが「特別」を作らな…

『睨めば恋1~3巻』(作者:ゆくえ萌葱)

今日も感じる鋭い視線ーー突き刺すように俺を睨んでいるのはスポーツ科のヤンキーで名前は『竜之介』。会う度に理由もなくガン飛ばしてくるけど、何故か気になる。だって、笑った顔がすごく可愛いから。道を歩けば喧嘩を売られる不良集団のボスのくせに、す…

『赤と黒1・2』(作者:桂小町)

美洞(びどう)の血を引く三代目は俺だ。俺がこの組、背負ってやるよ。美洞大和(びどうやまと)に出会った日も雨が降っていた。若頭息子の矢萩由紀夫(やはぎゆきお)は、組長息子の大和から組長の命が長くないことを聞く。「親父さんのじゃねぇ、俺は大和の盃が…

部長のひとり言『紙と電子のエロについての考察』

「紙と電子」というなんだか理化学的な文字に乗っかる「エロ」が アホっぽいですが、本日はそれについて考察してみました(^^) ちょっと前に、 「電子で購入した本がいつの間にか販売終了になっていた」 ということを書きまして、 電子書籍が永久販売ではない…

『下から数えて最高にスキ1・2』(作者:加藤スス)

「飛んで火に入るおバカさんやな。」”柿商(かきしょう)のモーゼ”の異名を持つヤンキー猿渡シゲル(さわたりしげる)。だかその実は、伝説のワルとあだ名される兄の威光を笠に着ているだけのただのぼんくら。舎弟の一人・蟹江タマキ(かにえたまき)はそんなシゲ…

『うちのこが一番かわいい』(作者:藤峰式)

「ニャーって言ったらキモチイイこといっぱいしてあげる」フリーターのゆうは、外ではデキるビジネスマンの柏木(かしわぎ)さんと同棲中。深夜になっても帰宅せず心配して捜しにいったら、酔っぱらってネコ耳つけて生垣で眠ってた!(怒) 一緒に住んでるのに、…

『幼馴染とのアレについて』(作者:佐藤アキヒト)

仕事がはかどらないからセッ〇スしよう。朝斗(あさと)は大学生の頃に、幼馴染のサクと関係を持ち卒業してからもその関係は継続中。広告プランナーになったサクは仕事に煮詰まると朝斗の身体を求めて家にやってくる。抱かれるといい企画が思いつくらしい。エ…

『きっと、幸せな結末』(作者:麻生ミツ晃)

親に殺されるはずだった自分は、生まれた時に一生分の幸運を使い果たしたのだろくでもない男ばかりに引っかかるバーテンダーのすみれは、幸せを諦めて生きている。親とも疎遠で、寂しさにも慣れているはずだった。けれど遠い親戚の大学生・佑真(ゆうしん)と…

『白刃と黒牡丹1・2』(作者:ゆくえ萌葱)

「黒井くん、僕とデートしましょう」黒々組(くろぐろぐみ)の若頭・黒井憲剛(くろいけんごう)には、厄介な幼なじみがいる。生まれた時からずっと一緒に育ってきた弁護士の白樺(しらかば)。暇さえあれば、黒井を口説いてくる白樺は、黒井の気を引くためだけに…

『大人の恋はややこしい』(作者:梶本潤)

先生すげー、もうビンビンに勃ったじゃん。教師を辞して8年。絵画教室を営む秋川は極貧生活を続けていた。ある日なけなしのお金で買ったご飯を、元教え子の矢沢にダメにされてしまう。お詫びに矢沢の営む焼き鳥店で食べさせてもらうが、そこで矢沢が以前ウ…

『遅れてきた春は。』(作者:野萩あき)

38歳童貞。昼は会社員、夜は官能小説家。38年間、童貞として生きてきたサラリーマンの野内(のうち)。女性に興味がないわけではなく、ただ機会に恵まれずエロへの妄想力だけ逞しく育った。昼は会社勤めをする傍ら夜は官能小説を書いている。そんなある日、通…

『まどかさんは別れたがり』(作者:黒木えぬこ)

「俺たちこれからセッ〇スするんでしょ?」ストーカー女を追い払うため、後輩の千代田(ちよだ)とセッ〇スをすると嘘をついたまどか。ストーカーは体よく追い払えたものの、今度は千代田に突然押し倒されて抱かれてしまった!以来、千代田はまどかの家に住み…

『ギリギリアウト』(作者:佐藤アキヒト)

警察関係者でサイバー犯罪を請け負う組織に所属している加藤。不覚にも加藤に捕まり、その組織で働くことになったスリ師の里中。10年前、繰り返し補導されていた里中は警察官だった加藤に初めて恋をした。当時のことを思い出した里中はしばらく加藤の家に転…

『啼かせてやるよヤンキーくん』(作者:柊のぞむ)

男子校の硬派なカリスマヤンキー・幸雨(こう)は、チビだけど男前なヤンキー・マキの幼馴染みで親友。東京に就職するから卒業したらもう会えないとマキに言われた幸雨は、小さい頃からずっと我慢してきたマキへの想いを吐露する。幸雨の告白をきっかけにお互…

『人生計画オブジエンド』(作者:さきしたせんむ)

特定の相手を作らず”ビジネスもプライベートもスマートに”をモットーとする独身貴族の三木宗助(みきそうすけ)。今日もいつものようにワンナイトラブのお相手とホテルへ入った三木を待ち受けていたのは、部下で営業トップのイケメン・甲斐徹(かいとおる)。事…

部長のひとり言『販売終了!?』

以前購入した電子書籍が「販売終了」になっていた!! びっくりしました。 こんなことあるんですか!?と衝撃を受けました。 紙媒体の本ならば「絶版」や「品切れ」とかで、 もう手に入らないというのはありますが、 電子書籍にはそういった定義は存在しないと思…

『かりそめビッチ南くん』(作者:栗原カナ)

大学生の高根(たかね)は、ルックスの良さから男女構わず手を出すヤリチン認定され憂鬱な日々を送っている。その日も、新入生歓迎会で男から誘われうんざりしていた。イラつきながら追い払うと、男の矛先が新入生の南に向きトイレに連れ込まれているところを…

『初恋を処する方法』(作者:ウノハナ)

高1の夏、野球部の先輩で初恋の相手、松田祐吾(まつだゆうご)と教師との”行為”を目撃してしまった本巣佳月(もとすかづき)。その口止め料としていきなりフェラをされ、3秒でイかされてしまう。初恋がショッキングな失恋と同時にトラウマへと変わった。あれ…

『フェイクファクトリップス』(作者:末広マチ)

高校時代からのライバルで、営業部同期の良(りょう)と全(ぜん)。成績から始まり、勉強・スポーツ・バレンタインチョコの数まで何かと競ってきたふたりは就職先で偶然再会し、忘れかけていた闘争心がよみがえり同期となった今でも次から次へと新たな勝負をす…

『ハッピー・オブ・ジ・エンド』(作者:おげれつたなか)

「おめでとう、生きてる」昼下がりのゴミ捨て場、見覚えのある男の声で目が覚めた。空腹で金もない千紘(ちひろ)は新しい”家”探しに訪れた行きつけのバーでド好みの男・ケイトに目を奪われ声をかけると好感触。まさかのホテルに誘われ、いい雰囲気になったと…

『イベリコ豚と恋の奴隷。2』(作者:SHOOWA)

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。リーダー・入江のお目付け役・吉宗と、一学年後輩の源路はなんとなく身体の関係になって、なんとなく心の距離も縮まって、穏やかな夏を過ごしていた。ところがある日、昔の吉宗を知…

『イベリコ豚と恋の奴隷。』(作者:SHOOWA)

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」。リーダー・入江のお目付け役・吉宗(よしむね)は、人に話したくない過去がある。後輩の源路(げんじ)は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。ひょんなことから身体の関…

『イベリコ豚と恋と椿。』(作者:SHOOWA)

不良のくせにゴミ拾い活動する集団「イベリコ豚」。地元じゃ有名なイカレた連中が「ポイ捨てしただろ」と俺にイチャモンつけてきた。やってもねぇ罪をなすりつけられて一触即発の雰囲気になった時、現れたのが奴らのリーダー通称「イベリコ」。コイツがなか…

『ラヴィアンローズ1』(作者:桂小町)

長門と出会った藍が幸せになるための愛の物語。男前で喧嘩の強い長門と気が強くて美人な藍は甘い恋人同士。ある日、渋谷の族を刺した長門を慕う後輩の陸奥(むつ)が遅れて入学することに。最近おあずけばかりの藍は、屋上で長門といちゃついているところを陸…

『ROUGE(ルージュ)』(作者:桂小町)

転校生の長門(ながと)は腕っぷしが強くて曲がったことが大嫌い。学校で会った美人な藍(あい)を女だと思い込んだ長門は、藍に殴られ気絶させられてしまう。それ以来、藍のことが気になる長門だったが、藍はお前には興味ないと言い放つ。学校を仕切る派閥のト…

部長のひとり言『鋼のメンタル』

先日受診した健康診断の結果が帰ってきました。 年々、順調に体が悪くなっています(^^; 極度のあがり症で、ものすごい緊張しいのわたくし。 病院に行くのはもちろん、 初めて訪れる場所に行ったりする時など、 手足が氷のように冷たくなって、 心臓が剝き出…

『ぷくぷく』(作者:碗島子)

彼女が欲しいお年頃な非モテ高校生・マチオの悩みは、陥没乳首であること。悩みを打ち明けると、幼馴染みでモテメンの権之助(ごんのすけ)が助けてくれると言う。そしてちくびを弄ったり弄られたり…さらにはいざというときのために練習しておこうとエッチをす…

『蛇喰い鳥』(作者:芽玖いろは)

夜の街で偶然、男同士のSEXに遭遇した二条(にじょう)。翌日の大学で抱かれていた方の男を見かけ、彼・千鳥(ちどり)が大学職員だと知る。昼間に大学で見る彼と、夜の街で男に抱かれて喘いでいた彼。二条は、その二面性が気になり始める。バイト先に訪れた千鳥…