しろくまBL部

腐女子のBL覚書

感涙系

『きっと、幸せな結末』(作者:麻生ミツ晃)

親に殺されるはずだった自分は、生まれた時に一生分の幸運を使い果たしたのだろくでもない男ばかりに引っかかるバーテンダーのすみれは、幸せを諦めて生きている。親とも疎遠で、寂しさにも慣れているはずだった。けれど遠い親戚の大学生・佑真(ゆうしん)と…

『雛鳥は汐風にまどろむ』(作者:南月ゆう)

事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活。そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある…

『アダムの肋骨2』(作者:みちのくアタミ)

遊園地ドリームパークで働く広瀬悠真(ひろせゆうま)は、同僚でルームメイトの色織一羽(しきおりかずは)から熱烈に愛されている。でも、一羽の中には繊細なカズハ、強引なレイの他にも、ジロウ、ミカ、シキ、イツキという複数の人格が存在していた。それはど…

『ワンルームエンジェル』(作者:はらだ)

人生の光と闇を紡ぐ、はらだ史上、最も優しい物語。趣味なし、友人なし、恋人なし。生きる価値、なし。惰性で毎日を送っていたコンビニ店員の幸紀(こうき)は、うっかりチンピラに刺され瀕死になった折、遠のく意識のなかで、真っ白い羽の美しい「天使」を見…

『ロッカバイディア』(作者:暮田マキネ)

「俺にできることは全部叶えてやりたいから」大病院の次男坊で、奔放に日々を過ごす八尋(やひろ)。そんな八尋にとって大切なのは、幼馴染の累(るい)だけ。養子という立場に引け目を感じている累に、自分にだけは甘えていいと教え込んできた。そうして幼い日…

『僕らの食卓』(作者:三田織)

会社員の豊(ゆたか)は、誰かと食事をするのが苦手。しかし、昼食をとろうとしていた公園で出会った兄弟、穣(みのる)と種(たね)になぜか「おにぎりの作り方」を教えることに。以来、彼らと一緒に食事をすることが増えた豊。いつしか、みんなでご飯を食べるの…

『Life 線上の僕ら』(作者:常倉三矢)

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った生真面目な伊東と無邪気な西。恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた伊東は咄嗟に西へキスしてしまって…。高校生から大学生、そして大人へ。変わらない想いと、変わりゆく現実の狭間で愛に翻…

『blanc』(作者:中村明日美子)

『blanc #0』『blanc #1』『blanc #2』の順番。 タイトル通り、真っ白な純白の表紙。(ぬり絵厳禁!) 読みたい!、けど終わっちゃうから読みたくない!のせめぎ合いの中、 とうとう読みました。 つらかったぁ……。 2人のすれ違いもつらかったし、特に佐条の弱…

『卒業生』『空と原』『O.B.』(作者:中村明日美子)

同級生シリーズ。 『卒業生・冬』『卒業生・春』『空と原』『O.B.1』『O.B.2』の順番。 同級生を読んだなら、その後の佐条と光を見たくなるのは必然です。 (お金のことなんて二の次、まとめ買いまとめ買い!) 『卒業生・冬~春』大学受験を控えた佐条…

『同級生』(作者:中村明日美子)

合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人(さじょうりひと)が歌っていないことに気付いた草壁光(くさかべひかる)。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、ある日の放課後、誰もいない教室でひたむきに歌の練習をする彼の後ろ姿を目…

『1人と一人の3650日』(作者:hitomi)

10年前に「キモいんだけど」と酷い言葉で自分をフッた勝巳と再会したゲイの牧。純粋に再会を喜ぶけれど、ノンケのはずの勝巳が評判の悪い男とセックスをしていると知る。過去、保身のために牧を傷つけた勝巳は見知らぬ男たちに乱暴に抱かれ、痛めつけられ…